Event is FINISHED

瞑想に役立つ,五輪の活用法ー身近にあるアーユルヴェーダ

Description

集中の結果が瞑想。集中は、空っぽのカラダと心でいる時、訪れます。


五輪は仏教において宇宙の構成要素を指し、宮本武蔵の「五輪書」に用いられていることでも知られています。アーユルヴェーダという5000年以上前から伝承される自然療法では、この五輪を5元素と呼んでいます。思えば私たちのカラダも、宇宙と同じ構成要素から成るモノ。アーユルヴェーダは、私たちの健やかな生き方のために用いられています。私たちがするどんなことも、健やかさがあってこそ。そこで今回は、目をつぶっていても瞑想が深くならない時にきっと役に立つ、アーユルヴェーダの五輪の手ほどきに触れていきます。



五輪とは、地・水・火・風・空。
「地」とは、大地の恵み(食)を育む、母なる大地を指し、
「水」は、「水に流す」という言葉にある通り、心のわだかまりをも流す、万能の浄化パワー。
「火」は、実行力など、すべての生命活動を背後にある動力であり、
「風」は、命あるものの印である、呼吸や気の巡り。
そして「空」は、究極の空っぽ。瞑想やファースティングは、この「空」を用いた健やかさのための行になります。


【ワークショップ内容】
・5元素(五輪)を、それぞれの元素を使った「健康法」を通して知る
・瞑想をしていて「邪魔」になる五感から入ってくる情報のシャットアウト方法体験
・↑その五感の制御の準備段階として、求められることとは
・すべての行/健康法に共通していて、瞑想を深めるのに役立つこと
・自分で選べる、毎日しても苦にならない、ちょっとしたメニュー
・軽いエクササイズ
・呼吸法
・瞑想

※あぐらがかけなくても大丈夫です。座布団の上で背筋を伸ばした姿勢をキープしにくい場合は、講師にその旨、おっしゃって下さい。


【会場】
・三方を水に囲まれた、旧財閥三菱の岩崎家が海外からの来賓を迎えたという涼亭。四季を通じて、光もそよ風も感じることができる素敵な空間です。ちょうど開催日は庭園の紅葉も見ごろを迎えていることでしょう。清澄庭園の涼亭は、半年前から抽選で予約制のため、年に数回しか開催できない貴重な会場なので、ぜひ隅から隅まで満喫してください。


【このワークショップは、こんな人にぴったり】
・心配性で、思考が頭の中でぐるぐるしている。
・禅的なものや、マインドフルネスには興味がある
・日々の生活の中に、余裕とスペースをつくりたい
・ストレス・マネージができる、たおやかな心でありたい


★こんなこともやっています…★
9/17土 :日本薬科大学軽井沢キャンパスで「アーユルヴェーダ体験講座」

【講師紹介】
銀行員、MBA、ヘッドハンターを経て、つなぐひと(ヨガは「つなぐ」の意)。ニーマルヨガの創始者、ニーマル・ラージ・ギャワリ氏に師事。日本でニーマルヨガの普及に努める傍ら、古来からの師弟関係を通じての伝承にてアーユルヴェーダを学ぶ。そんな”修行”時代、週1断食も、一年中水シャワーも、ビーガンも、みんな経験してみた経験を生かして、現在ヨガ/アーユルヴェーダの案内役をしている。

師の下を巣立った後は、たった一通のメールから実現したミッドタウンの「パークヨガ」や、ヨガのチャリティ基金「ヨガエイド」の日本大使を務める中で、ヨガのさまざまな流派をつなげる役割を果たす。また、ヨガに音楽とダンスの要素を合わせた「YOGA RAVE」日本版、椅子に座ったままできる「座ヨガ」などの新機軸のコンテンツ開発で、ヨガ人口のすそ野を広げる活動にも熱心に取り組む。ヘッドハンター以来、さまざまなきっかけを創ることで人と人をつなぐ。


【参加費】
3000円会場払い(釣銭のないようお願いできましたらうれしいです)


【当日は】
受付開始は9:55です。(清澄庭園入口受付にて、入場料150円を別途お支払いの上おいで下さい)
・軽く動くので、手足付け根が動かしやすい服装をお願いします。女性の方は、パンツルックでお越し下さい。
・水(飲み物)を持ち込む場合は、ふたつきのもの。


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-11-23 11:36:15
More updates
Sun Nov 27, 2016
10:10 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
瞑想に役立つ五輪の活用法 3000円現地払い
Venue Address
東京都江東区清澄3-3-9 Japan
Directions
半蔵門線・都営大江戸線「清澄白河駅」より徒歩5分
Organizer
つなぐひと  石原来美
339 Followers